ホーム 全件表示 焙煎豆 スペシャリティ > ブラジルティピカ アナエロビクワイニー
ブラジルティピカ アナエロビクワイニー
クリックで画像を表示

ブラジル原産のティピカの変異種。種子が極めて大きく特徴的な風味がある。

中南米で注目されています特殊な発酵工程のコーヒーです。

コフィアディベルサ・スチタン農園(グァテマラ) から入荷。

発酵感と強烈な酸味をお楽しみください。6日間発酵。


※生豆の販売はございません。


1870年、ブラジル、サンパウロ州ボツカツで発見されたティピカの突然変異種。

アマレロデボツカツという名で知られている。生豆は緑色ではなく黄色みがかっている。

ゴールデンチェリーともいう。


ブラジル原産のティピカの変異種、種子が極めて大きい、特徴的な風味がある


中南米で注目されています特殊な発酵工程のコーヒーです。

コフィアディベルサ・スチタン農園(グァテマラ) から入荷。


アナエロビクとは精製発酵工程のことで

ワインの醸造で行われている嫌気性発酵処理と同じで

酸素と触れ合わせないようにする

珈琲生豆を精製するときも発酵させる工程はありますが、通常は空気に触れる状態で行われます


専用の密閉タンクで嫌気性の微生物のみによる発酵で独特の風味を与えます

発酵感と強烈な酸味をお楽しみください。6日間発酵。




【生産国・地域】

コフィアディベルサ・スチタン農園(グァテマラ)

【品 種 ・等 級】
イエローティピカ
価格:2,000円

| ホーム |