ホーム 全件表示 焙煎豆 > エクアドル・カップエクセレンス
エクアドル・カップエクセレンス
クリックで画像を表示

カップエクセレンス2021
テイストはティピカ種特有の、なめらかな口あたりと甘い香り
コーヒーの美味しさと言われる要素が詰まっています。
フローラルなフレーバーをもつ上品な味わいです。

農園主のマリオさんは17歳の時から、首都キトの近くのナネガルの農園で農業技師としてコーヒー栽培のビジネスに携わり、その知識を生かすために、10年前プロジェクトの一貫としてエル・メリディアノ農園を購入。
多くの豊かな水源と、渓谷に囲まれた自然環境に恵まれ、良質の珈琲豆を栽培しています。

今回 カップエクセレンスを獲得した品種は、ティピカ・メホラードと現地では呼ばれ、生産量が良好であったため、スペイン語でより良いという意味の「mejorade」を付け、ティピカ・メホラード種と命名。
通常のティピカ種よりも上質なテイストを生み出しました。

エクアドル北部ピチンチャ県キト  
エル・メリディアノ農園 カップエクセレンス2021



価格:2,000円

| ホーム |