ホーム 全件表示 > 焙煎豆
焙煎豆


セントヘレナ・ブルボン
ナポレオンが波乱の人生最後を過ごしたセントヘレナ島から。
透明感、甘さ、上品さ、が特徴
酸味は控えめで、フルーツのもつ上品な甘さという表現がピッタリ
雑味という表現とは対極のテイスト
コーヒーは飲めない、紅茶しか、そんな方にもお薦め出来るコーヒーです
パルプドナチュラルのような甘いコーヒーです
糖分を加えると美味しいマンゴーのように感じます




価格:6,000円
注文数:
リロイ・ニューカレドニア
イダマーク農園のリロイ種(フランス語ではルロワ、ラウリナやポワントゥとも呼ばれる)です。鮮烈な甘さと長い余韻、カフェイン半分の飲みやすさが人気です。


価格:5,400円
グランカナリア・ティピカ
2020年春のサハラ砂漠の砂嵐による影響で農作物への多大な被害が生まれ、
テネリフェ島のサンスーシ農園は当分生産が出来ないようです。
被害が少なかったグランカナリア島のロス・グリモネス農園から、ナチュラル精製のティピカ種が初入荷。
1788年キューバから持ち込まれたティピカ種です。


価格:4,800円
パナマ・ゲイシャ(オホデアグア)
ゲイシャ種は本来フルーティで上品な甘さと香りが特徴。
それをナチュラル精製で仕上げた豆で
一度飲むと忘れられない味を生み出します。


価格:3,000円
ハワイコナ・ピーベリー(カンシーノ)
ハワイコナ地区のカンシーノ農園より
珍しい ピーベリー(丸豆)入荷 
甘さ・コクとも優れ豊かな味わいです。

価格:2,800円
注文数:
ブルーマウンテン・ブルボンレイ
ジャマイカ・ペンラインキャッスル地区で収穫されるロングベリーなブルボン種
グァテマラ・コフィアディベルサ農園のプロジェクトはグァテマラそしてジャマイカへ
価格:2,800円
ブルーマウンテン・ピーベリー
通常、収穫されたコーヒーチェリーには2つの平豆があるのですが、1つだけが丸くなっている豆をピーベリーと呼びます。栄養が集中するためフラットビーンズ・平豆よりも
甘さ・コクとも優れ豊かな味わいです。
価格:2,600円
注文数:
ハワイコナ・グリーンウェル EF
ハワイの最古の農園 グリーンウェルから最高グレードエクストラファンシー 5年ぶりに入荷。
価格:2,500円
ハワイコナ・ファンシー
ホルアロア地区にあるハワイアンクィーン農園
グレードはファンシー
完熟豆だけを手摘みするため均一な大きさで優れた甘味とコク、
上質な酸味とまろやかさ、特有の香りを持つ世界の名品となります。

価格:2,500円
注文数:
ブルーマウンテンNo.1 (クライスデール)
「アロマ・酸味・コクの絶妙なバランス」がブルーマウンテンの特徴でありまろやかな甘味の残る後味は、キング・オブ・コーヒーと言われています。


価格:2,500円
注文数:

| ホーム |