ホーム 全件表示 焙煎豆 スペシャリティ > ブルーマウンテンNo.1 (ミドルトン)
ブルーマウンテンNo.1 (ミドルトン)
クリックで画像を表示

「アロマ・酸味・コクの絶妙なバランス」がブルーマウンテンの特徴でありまろやかな甘味の残る後味は、キング・オブ・コーヒーと言われています。

ブルーマウンテン生産エリアの中央にある「セントアンドリュー教区」で集買されています。「ハート・オブ・ブルーマウンテン」と呼ばれる。
ミドルトン・コミュニティーは、ニューキャッスル・ミリタリーキャンプへ向かう途上にある。このエリアは特に零細農家が多く、1800年代初頭の頃は、コールドスプリング地区と呼ばれていた。栽培斜面は南向き。

【生産国・地域】
ジャマイカ ブルーマウンテン地区
北西部ヤラス地区クライド周辺・・・削除
【品 種 ・等 級】
ティピカ種 no.1
【仕入れロッド】
30キロ・・・15キロ
【焙 煎 度 合い】
ミディアム
【当店焙煎での味の目安】
<甘さ★★★> <コク★★★> <滑らかさ★★★>
<飲みやすさ★★★> <特有の香りーーー> 
<酸味ーーー> <苦味ーーー>

価格:2,400円
注文数:

| ホーム |