ホーム 全件表示 生豆 スペシャリティ > チェリー・テロワール
チェリー・テロワール
クリックで画像を表示

パナマの名門ベルリナ農園のチェリーテロワールです。
中米のスペシャルティらしい新しいコーヒーテイストです。
 クリアな酸味と南国の完熟フルーツのような甘味とコクをお楽しみください。

中米・パナマのチリキ県ボケテ渓谷オルタケにある名門ベルリナ農園のティピカ種スペシャルティコーヒーの区分がない時代は、ブラジル産やイエメン産など一部の豆はナチュラル精製されており、生豆の色は黄色でした。最近はマイクロロットの生産をする農園では、様々な精製を導入して味の差別化を計っています。特に中米では様々な品種と精製方法の多様化が進み、ナチュラル精製をワイニーとかチェリー・テロワールと呼んでいます。パナマのチェリーテロワールとは精製の方法で
樹上で過完熟した(干しぶどうみたいになった)チェリーを収穫し、12時間天日乾燥させます。
続けて55度に設定したローラタリートライヤーに投入し、含水率が10%になるまで乾燥させます。

通常のワイニー(ナチュラル)精製は収穫した完熟チェリーを
一日10時間の天日乾燥を18-22日間行い、含水率を10%にします。

チェリーテロワールとナチュラルの違いは
チェリーの完熟度の差と乾燥時間の長さになります。

中米では完熟した水分の多い状態で収穫され湿度が高いため
ゆっくり乾燥していくため時間がかかる分、コーヒーチェリーの糖分がじっくり豆に浸透、
特有のワインを連想させる印象的な香りをもつ珈琲豆に仕上がります。

中米のスペシャルティらしい新しいコーヒーテイストです。
クリアな酸味と南国の完熟フルーツのような甘味とコクをお楽しみください。
価格:800円

| ホーム |