ホーム 全件表示 > 焙煎豆
焙煎豆


リロイ・ニューカレドニア
最新クロップ入荷
イダマーク農園のリロイ種(フランス語ではルロワ、ラウリナやポワントゥとも呼ばれる)です。鮮烈な甘さと長い余韻、カフェイン半分の飲みやすさが人気です。


価格:5,400円
注文数:
セントヘレナ・ブルボン
ナポレオンが波乱の人生最後を過ごしたセントヘレナ島から。
透明感、甘さ、上品さ、が特徴
酸味は控えめで、フルーツのもつ上品な甘さという表現がピッタリ
雑味という表現とは対極のテイスト
コーヒーは飲めない、紅茶しか、そんな方にもお薦め出来るコーヒーです
パルプドナチュラルのような甘いコーヒーです
糖分を加えると美味しいマンゴーのように感じます




価格:5,100円
注文数:
エスメラルダ・ゲイシャ
ゲイシャ種特有のフルーツフレーバーは、ほのかな花の香りと柑橘系の風味、スッキリした甘味を伴う酸味
紅茶の美味しさに通じる繊細さが特徴です。
今ではパナマの珈琲豆の代名詞となったゲイシャ種ですが、その魅力は、香りを嗅ぎ飲み終わるまで、アロマとフレーバーが止まらないことです。繊細なテイストはブラック派の方を魅了するようです。



価格:5,400円
グランカナリア・ティピカ
2020年春のサハラ砂漠の砂嵐による影響で農作物への多大な被害が生まれ、
テネリフェ島のサンスーシ農園は当分生産が出来ないようです。
被害が少なかったグランカナリア島のロス・グリモネス農園から、ナチュラル精製のティピカ種が初入荷。
1788年キューバから持ち込まれたティピカ種です。


価格:4,800円
注文数:
ブルーマウンテンNo.1 (ミドルトン)
「アロマ・酸味・コクの絶妙なバランス」がブルーマウンテンの特徴でありまろやかな甘味の残る後味は、キング・オブ・コーヒーと言われています。
価格:2,400円
注文数:
パピヨンブルー・バニベル
カリブに浮かぶ蝶々の形の島・グァダループから
香り豊かでなめらかで上質の甘味、コク、かすかな苦味、優しく上品な味わいです
同じカリブ産の豆よりもコクがあります
バニベル農園の豆は本国フランスではグルメ向け珈琲豆として販売されていますが日本国内では流通の少ない稀少品です
※200g以上で受注焙煎いたします

価格:2,400円
ハワイコナ・エクストラファンシー
ホルアロア地区にあるハワイアンクィーン農園
グレードはエクストラファンシー
完熟豆だけを手摘みするため均一な大きさで優れた甘味とコク、
上質な酸味とまろやかさ、特有の香りを持つ世界の名品となります。

価格:2,200円
注文数:
カーボ・ヴェルデ
上質な豆がもつ「冷めてもいやなところが何もない」
冷めてから甘さが増します。
他の大西洋の島珈琲と共通した「水」や「空気」の美味しさに通じるシンプルで上品なテイスト
酸味・苦味を強く感じないバランスのよい豆です。
価格:2,200円
注文数:
ゲイシャ・ナチュラル
天然酵母を使って発酵させたゲイシャナチュラル 
特別な少量生産ロットです。
ワインのような特徴を持ち
焙煎して日にちが経つごとに香りと甘さが増す
不思議な豆です。

価格:2,400円
注文数:
ゲイシャ・ハニー
コスタリカとパナマの国境・アミスタ国立公園に隣接する
マニアックな多品種を栽培するコフィアディベルサから
ゲイシャ種としては珍しいハニー精製の豆
上品で繊細なテイストをお楽しみください。
価格:1,800円
注文数:

| ホーム |